蜂の子が耳鳴りを伴う老人性難聴を改善する@ハチの子800

蜂の子が耳鳴りを伴う老人性難聴を改善する@ハチの子800

>>ハチの子800の詳細はこちら

ハチの子は耳鳴りを伴う難聴や、加齢による耳の聞こえにくさに良いとされています。
ゴロゴロ・ざわざわする耳鳴りが邪魔して会話が聞き辛い、あいまいな返事やごまかし笑いをしたくない方に。

蝉が泣くようなジー、ズーという耳鳴りのために、ぼーっとしがちな方。
突発性難聴にも効果があると言われています。

耳のお悩みで人気のハチの子。
ハチの子800は酵素分解し、低分子のハチの子を800mg配合しました。

さらに人気のイチョウ葉エキスにストレス社会対応成分GABAを追加配合し、より実感できるサプリメントに仕上がりました。

他社よりも配合量が多く、他社で実感がなかった方も当社のハチの子800でご実感があった方も多数いらっしゃいます。

コストを最小限にし価格を抑えましたのでよりお求めやすくなっております。

ハチの子800は希少なオスの蜂を使用しています。

Q1:ハチの子はどんな人におすすめですか?

A1:必須アミノ酸をはじめ豊富な栄養素を含むハチの子は、特にぼんやりが気になる方や、毎日元気に過ごしたい方、いつまでも若々しくありたい方にお勧めです。

Q2:どうして生後21日目のオスのハチの子が良いのですか?

A2:ハチの子は産卵後21日目が最もアミノ酸の量が豊富だからです。オスのハチは3日間の卵の期間を過ぎると幼虫から蛹の期間を経て24~25日で成虫になります。21日目を過ぎてしまうと、ハチの子に多く含まれるアミノ酸が徐々にタンパク質に変化してしまいます。健康食品として飲む場合、タンパク質よりアミノ酸のほうが吸収もよく栄養としての利用効率も高くなります。

Q3:ローヤルゼリーとの違いは何ですか?

A3:ハチの子が生後21日目のオスのハチそのものなのに対し、ローヤルゼリーは働き蜂が分泌する女王蜂の餌になる物質です。ハチの子はローヤルゼリーの3倍ものアミノ酸を含むといわれます。また、ハチの子は和漢でいう「一物全体」(丸ごと全部食べることが健康に良いという考え方)にあたるため理想的な健康食なのです。

Q4:ほかの健康食品と一緒に飲んでも大丈夫ですか?

A4:ハチの子は医薬品ではありませんので、他の健康食品と併用しても問題ありません。また有害性の心配もございませんので、安心してご愛用ください。

今だけWEB限定特別価格で提供中です。
この機会に、ぜひ、試してみませんか?

「ハチの子800」WEB通販限定おトク情報

  • 税込500円
  • 送料無料

 
「ハチの子800」の詳細はこちら
 

※こちらの「ハチの子800」は薬局やドラッグストア、ディスカウントショップなど店頭での取扱いはございません。模造品・類似品にはお気をつけください。また上記のキャンペーンの内容は公式通販サイトからのご購入のみの適用となります。公式通販サイト以外からのご購入分は適用されませんのでご了承願います。

健康食品カテゴリの最新記事