青汁ランキング~ダイエットと美容~

青汁ランキング~ダイエットと美容~

青汁ランキング~ダイエット・美容編~

青汁ランキング~美容・ダイエット~

このサイトでは、美容・ダイエットを目的として青汁を購入したい方のために、おすすめの青汁を紹介しています。
ダイエットで不足しがちなビタミン・ミネラル類を補給するのに役立つ青汁。

脂肪を効率よく燃焼させるためには、ビタミン・ミネラルが必要不可欠です。
ビタミンB群は、脂肪の燃焼をサポートし、ビタミンCはダイエットのために抵抗力が落ちた体を風邪などから守ります。
ミネラル類は、血行を良くし、余分な栄養や毒素などを体外へ排出する役目があります。

意外に知られていませんが、ダイエット中に日焼けをするとシミが酷くなります。
また、ダイエット中にスマホやPCをやり過ぎると、視力低下することもあります。
これらは、ダイエットでビタミンA、E、C、カリウム、鉄分が不足するからです。

それらを防ぐためにも、ビタミン・ミネラルは摂ってください。

また、ダイエット中は便秘になりがちです。
便秘を防ぐために、乳酸菌が配合された青汁をピックアップしています。

今回は、ダイエット向けに販売されている青汁を紹介しています。
置き換えにしても大丈夫な、栄養がしっかりあり、お通じも大丈夫な青汁を、売れ筋青汁から、ピックアップしました。

ご購入時の参考にしていただけると嬉しいです。


すっきりフルーツ青汁
「すっきりフルーツ青汁」は自然由来の81種類の酵素、乳酸菌、美容に有用な成分がたっぷり入った納得青汁です。
がっつりダイエットを頑張りたいあなたにおすすめです。
96%の方が、美味しい!痩せた!を実感しています。


めっちゃたっぷりフルーツ青汁
フルーツジュースのような青汁として人気急上昇中の青汁です。酵素、プラセンタ、乳酸菌の3つの嬉しい成分を配合しています。8種類のビタミンと9種類のミネラルを配合しているから、キレイにダイエットできる!美容家もおすすめする青汁です。
90%の方がダイエット効果を実感、リピートしています。


シナモン青汁
シナモンと青汁の意外な組み合わせ。なのに、美味しいと評判の青汁です。
シナモンは今、話題のスパイス。加齢やストレスによって壊れてしまった毛細血管を修復する効果があるとされ、冷え性改善にに最適なスパイスと言われています。緩くダイエットをしたいかたにはおすすめの青汁。小腹が空いたときに飲むのが良いですね。


以上、1位~3位までを紹介しました。
1位はがっつりダイエットを頑張りたい!すぐ痩せたい!そんなあなたにおすすめのダイエット青汁。
2位は、夜は美味しいものを食べたい。置き換えは朝か昼でいい。そんなあなたにおすすめ。忙しい朝の朝食代わりに。
3位は、まったり、ゆっくりダイエットをしたい。あなたに。寝る前にお腹が空いたとき、小腹が減ったときのおやつ代わりに。
食前に飲んで少しお腹を満たしてから。あんまり頑張らないダイエットにおすすめです。

美味しく飲んでキレイに痩せましょう!


ダイエットで便秘を経験してしまうと、クセになります。

青汁ダイエット

なぜかというと、ダイエット=栄養失調状態。栄養を吸収する腸では、餓状態になり、入ってきたものは何でもいいから取り入れてしまいます。
腸は水分・油分も沢山取ります。

普段の食生活では、腸は水分・油分は必要な分だけ取って後は便として排出するよう、大腸へ流します。
適度な油分と水分があるから、排便が楽にできるのです。

でも、ダイエットは軽い栄養不足状態なので、こりゃ、ヤバイ!と思った腸は、水分・油分をほとんど取ってしまいます。

水分も油分も失った便は中々動かず、結果、便秘になります。

そして、腸はこんな危機状態がまた来るかも!と思うので、流れてくる栄養が少なくなっても対処できるように、この働きをインプットしてしまいます。
なるべく沢山の栄養と、水分、油分を取ろうとします。

その状態でダイエット成功後、すぐに普通食に戻したとすると・・・。リバウンド&お通じもない。という最悪なことになりかねません。

ダイエット成功後は、少しづつ普通食に戻しましょう。
本来なら、ダイエットに掛けた期間の最低2倍の期間を掛けて、ゆっくり普通食に戻していくのが良いのです。
ダイエットに3ヶ月掛けたら、6ヶ月は普通食に戻す。

太るのは簡単だけど、痩せるのは大変ですね。
これを読まれた方が少しでも、ダイエット成功するように祈ってます。

無理は禁物です。
極端なダイエットは体を壊すだけです。

今、糖質制限ダイエットが流行ですが、私的にはあまりおすすめできません。
勿論、炭水化物と糖類を省けばすぐに痩せていきます。
昔、アメリカではアトキンスダイエットというのが流行りました。
そうです。今の糖質制限ダイエットです。

なぜ、今になってアトキンスダイエットが再熱しているのか解りません。

アメリカで一時期、超話題となったアトキンスダイエット。
アトキンスという名の博士が考案したダイエット法なのですが、肝心のダイエット法を編み出した博士は心不全で亡くなりました。

そして、日本で糖質制限ダイエットの第一人者作家の桐山氏も心不全で亡くなっています。

近年、医学界では再熱する糖質制限ダイエットにリスクを提唱する医師も多いのです。

究極は、炭水化物(糖類)と脂肪(油)を徹底的に排除し、朝食と夕食を置き換えダイエットドリンク、1時間半前後の有酸素運動と、有酸素運動の前後15分程度の筋トレを毎日すれば、1か月で15kgは余裕です。
ただし、これは絶対にマネしないでくださいね。

まとめ

ダイエットに無理は禁物。
炭水化物もきちんと取り、バランスよく。
毎日続けられる軽い運動をする。
食事の偏りはダメ。
ダイエットが成功したら、いきなり普通食に戻すのではなく、ゆっくり時間をかけて徐々に普通食に戻していく。

皆さんのダイエットが成功しますように!!!

ランキングカテゴリの最新記事